ご来店ありがとうございます。舶来屋は薬事法を遵守し名称および効果効能を一切表示致しておりません。商品名を表示したり「育毛」や「ダイエット」等と表記することは薬事法第68条「未承認医薬品の広告禁止」違反となります。お客様がご自身でお調べになった商品名をこちらにご入力下さい。
昨日は164回、今日は59回、合計で1768861回のアクセスがありました。


薬・医薬品の個人輸入代行業



[個人輸入代行ホーム] [よくあるご質問] [価格の問い合せ] [商品のご注文] [特定商取引法表示]


よくあるご質問をまとめてみました。

(C) hakuraiya, 2000. 無断転載厳禁、特に同業者のコピーはご遠慮下さい

◆商品の価格一覧表はどこにありますか?
「商品の価格一覧表」はございません。お客様から商品を指定して頂き、その商品の価格をメールでお知らせしております。
薬事法第68条により未承認医薬品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する情報を提供することは禁止されておりますので、このような方法を採用しております。

◆他の代行業者は商品名や効能をホームページで宣伝しています、少し堅すぎませんか?
お客様にご迷惑をお掛けしないためですので、堅すぎるとは考えておりません。
この1年で30人以上の代行業者の逮捕者が出ております。身柄が拘束されてパソコンや預金通帳が押収されるため、業務がストップしてお客様にご迷惑をおかけすることになります。お客様の個人情報が警察当局に流れることにもなります。
他の代行業者さんのお考えは分かりかねますが、舶来屋はこのようにお客様を第一に考えて営業しております。

◆医薬品の個人輸入は合法ですか?
お客様が個人で使用する目的に限り海外から直接ご購入される場合には個人輸入と見なされ、法律上何の問題もありません。お客様にご迷惑がかかることもございません。

◆まとめ買いしても大丈夫ですか?
医薬品には使用期限がありますのでご注意下さい。
一度に輸入される数量にも上限があります。

  医薬品または医薬部外品  2ヶ月分
  上記の内で要指示薬    1ヶ月分
  ビタミン剤やサプリメント 4ヶ月分
  外用剤(要指示薬を除く) 24個

◆友達と一緒に購入しても大丈夫ですか?
お客様がご友人にプレゼントしたり譲渡すると処罰の対象となります。個人輸入が合法なのは、商品のお届け先の方の使用に限られます。
ご友人と一緒に購入すると輸入の上限をオーバーする場合が多くあります。税関でストップされることになりますのでご注意下さい。
また、ご本人が使用すると考えられない医薬品は個人輸入できません。例えば、使用が男性に限定されている商品を女性名義で個人輸入することはできません。

◆急いで購入したいので売ってもらえませんか?
舶来屋は日本国内に在庫を持っておりません。販売目的の所持は薬事法違反になります。
商品は全て海外からお客様へ直接お届けしております。

◆商品の使用方法や効果を教えてくれませんか?
医師または薬剤師でない者は医薬品の効能効果を説明することはできません。使用方法もそれに準じます。
舶来屋はお客様の指示にしたがって商品の個人輸入を代行しております。お手数ですが商品の詳細についてはお客様ご自身の責任でお調べ下さい。

◆処方箋は必要ですか?
処方箋を取得する必要はありません。
お客様の自己責任でご使用下さい。医師または薬剤師にご相談されることをお勧め致します。

◆多くの代行業者は「当社は本物のみ扱っています。偽物にご注意ください。」と書いています。貴社は大丈夫ですか?
幸いなことに、今まで明らかな偽造物と判明したクレームは1件もございません。
ご存知のように、舶来屋は輸入代行業界で12年のキャリアを持つ正真正銘の老舗でございます。取扱量が多いため海外の卸業者から取引をしたいという依頼が多くあります。中には破格の卸価格を提示される卸業者もおりますが、舶来屋は長期にわたって安定的な供給ができる卸業者を厳選して取引をしております。さらに、舶来屋では、偽造物は一切扱っていないという『念書』をこれらの卸業者から取っております。
しかし、個人輸入代行という業務の特性上、商品は卸業者からお客様に直接届けられます。舶来屋が検品して偽造物を排除するということはできません。したがいまして、最終的にはお客様の自己責任で偽造物を見分けて頂けますようお願い致します。
万一商品が偽造物であった場合には全額を卸業者から返金させるか別業者から再送させるかの対応をさせて頂きます。ただし、それ以上の責任はお取り致しかねますので予めご了承ください。

◆同じ商品でも米国製とニュージーランド製で価格が違うのは何故ですか?
現地での物価水準を反映した価格体系となっています。品質や効能に差はありません。

◆配送料はいくらかかりますか?
舶来屋価格は配送料を含んでおります。

◆価格以外に何が必要ですか?
舶来屋価格の他は、銀行への振込手数料をご負担いただき、関税、輸入消費税および同手数料を物流業者へ直接お支払い下さい。
関税の詳細についてはこちらをご参照下さい。

◆商品は何日ぐらいで届きますか?
早ければ1週間、平均で2週間ぐらいで届きます。
ただし、現地での祝祭日や通関での抜打ちチェック等の理由によって1ヶ月以上かかった事例もございます。

◆職場に送ってもらえますか?
配達先は個人の住宅のみとなっています。職場への郵送は税関でストップされるケースが多くあります。

◆局留めで発送してもらえますか?
局留めはお勧め致しません。税関でストップされる可能性があります。もしお客様が希望されるのであれば局留めで発送致しますが、受け取れなかった場合の責任を舶来屋は持ちかねます。

◆配送の種類にはどのようなものがありますか?
GPMは通常の航空便です。配送確認はできません。
EMSは国際エクスプレスメールで航空便よりも早く到着します。配送状況を確認できます。
eペリカン便は航空宅配便です。EMSと同等のスピードです。配送状況を確認できます。

◆留守のときにも商品を受け取れますかは?
GPMは通常郵便物と同様にお客様のポストへ配送されます。
EMSとeペリカン便は不在通知されますので、お客様に都合のよい方法で受け取ることができます。

◆外観から商品内容が分かりますか?
外観から商品の内容を知ることはできません。
商品名も記入しておりません。したがって、開封しない限り第三者に知られることはほとんどありません。

◆返品や交換は受け付けてもらえますか?
ご注文と異なった商品が配送された場合や液漏れなどの配送中のトラブルについては、無料にて交換致します。
ご入金後の返品や交換は薬事法の関係で受け付けておりません。ただし、ご入金された直後であれば現地の発送待ちの可能性もありますので、その場合はキャンセルしていただくことが可能です。

◆税関から問い合せが来ました。どう対処すればいいでしょうか?
購入目的は「個人使用」、価格は舶来屋へ入金して頂いた金額の90%程度、購入方法は「インターネットを利用して個人輸入代行業者へ依頼」とご回答下さい。

◆前回は無税でしたが、今回は関税をとられました。何故ですか?
税関の運用は常に一定とは限りません。運が悪いと課税の対象となります。総額が1万円未満であれば課税が免除される場合が多いようですが、必ず無税という訳ではありません。
関税の詳細についてはこちらをご参照下さい。

◆私の個人情報は守られますか?
お客様の個人情報や購入情報を第三者に漏らすことはありません。

◆電話で注文を受け付けてもらえますか?
舶来屋の価格はインターネット特価でございます。
電話ですとご住所等を間違う可能性があります。原則として舶来屋ホームページ以外からのご注文はお受け致しておりません。

◆後払い方式は採用していませんか?
前払いのみとなっております。

◆代引き方式は採用していませんか?
トラブル回避のため採用しておりません。

◆その他注意すべきことがありますか?
口座振込み人の名義がお客様名ではなくて「舶来屋」のように間違っている場合があります。必ずお客様ご本人の名義でご入金下さい。
また、ご自分のメールアドレスの入力ミスが目立ちますのでご注意下さい。舶来屋からの連絡が取れません。



[ホーム] [よくあるご質問] [価格の問い合せ] [商品のご注文] [特定商取引法表示]